時系列完全無視放浪記

今まで思い付きで行った一人旅を時系列無視で更新するブログ

神奈川の城ヶ島までサイクリングしてきた【その1】

2014年9月7日(日)

久々の休日だった。

1か月くらい前にビンディングペダルを購入していたが、夏季休暇がどころか土日休みすら削らて休みなく働かされて自転車のペダル交換の機会が取れずにいた。

そこで、自転車のペダルをフラットペダルからビンディングペダルに替える作業に取り掛かった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170519234949j:plain

中々外れない古いペダルに悪戦苦闘しながらも何とか交換することが出来た。

 

あの日の平日の深夜

俺はいつも通り22時過ぎても働いていた。

突然、上司から電話がかかってきた。

当然いつもの無理難題。

・今の仕事を明日の朝まで終わらせろ。

・明日は勤務地が違う別のチームと合流し、その作業を手伝え。

・今週の3連休は無し

ついに俺は堪忍袋の緒が切れ、上司に楯突いた。

今まで無理難題を押し付けた事への怒り、無理難題でチーム全体が疲弊していることを洗いざらいぶちまけた。

 

そして俺はプロジェクトから降ろされた。

 

俺は、プロジェクトを降ろされた悔しさは無く、散々辞めたかったプロジェクトから、この奴隷生活から解放されることの喜びしかなかった。

 

 2014年9月14日(日)

プロジェクトを干された俺は、無くなる予定だった3連休を取ることが出来たので、サイクリングに行くことにした。

サイクリング先は神奈川の最南端、城ケ崎と決めていて、理由は今の時期海岸沿いを走行するのは爽快だと思ったからだ。

 

横須賀中央駅から城ヶ島

f:id:UrushiUshiru:20170520212241j:plain

横須賀中央駅まで輪行し、海見たくなったので横須賀港に寄った。港には釣り人がかなりいた。そんなに釣りは楽しいのだろうか?

 

横須賀港を出発し、長沢海岸までは、ロードサイド店が立ち並ぶ平凡かつ交通量の多い大通りを走行するのでかなりストレスだった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170520213729j:plain

横須賀港から1時間走行していると海が見えてきて長沢海岸に到着。

ここから先は海沿いのを走行した。

由比ガ浜海岸から七里ヶ浜海岸までの海沿いの道と違い渋滞もなかったので、かなり爽快だった。

 

urushiushiru.hatenablog.com

 

f:id:UrushiUshiru:20170520215717j:plain

県道215号を30分ほど走行していくと海岸を逸れ、高台の住宅街の中を走行していく。

海が見えないのはつまらないので、県道から農道に逸れ海沿いへ向かった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170520220120j:plain

農道から逸れたは良いが、急な坂道の上り下りの連続かつ、畑しか見えないのでそのまま県道を走行するべきだったと後悔した。ビンディングペダル引き足が出来るから少しマシだったけど。

農道の坂道を下っていると漁港が見えてきたのでそこで休憩した。

 

f:id:UrushiUshiru:20170520220636j:plain

漁港を出発して農道をしばらく走行していると先程の県道と合流する。

県道合流後もご坂道を上り下りを繰り返し体力を奪っていく。

やっと海岸が見えてきたと思ったら、長い坂道が見えてきた。

坂を上る前に小休憩を取り、長い坂道へと出発した。

急ではないが長い坂道だったのでかなり体力が消耗されたが、坂の頂上に着くと宮川公園の風力発電用の風車が見えてきて、颯爽と通り過ぎた。

快晴の青空とその風車が印象的で今でもしっかりその情景を覚えている。

 

風車から20分ほど走行していくと8年前に見た漁港と城ケ崎大橋見えてきてゴールはもう間近だと実感した。

urushiushiru.hatenablog.com

 

 

f:id:UrushiUshiru:20170520223006j:plain

城ヶ島へ渡るため、城ヶ島大橋を走行していく。

途中、橋の工事を行っていて反対車線に移動しないといけないのは面倒だった。

8年前の俺はバスで見ていた情景を、8年後に自転車で走行していくとは思うまい。

 

f:id:UrushiUshiru:20170520225448j:plain

橋を渡り終え、城ヶ島公園へ向かう。

 

つづく。