時系列完全無視放浪記/a>

時系列完全無視放浪記

今まで思い付きで行った一人旅を時系列無視で更新するブログ

神奈川の城ヶ島までサイクリングしてきた【その2】

横須賀中央駅から自転車で城ヶ島へ向かった。

 

urushiushiru.hatenablog.com

 

城ヶ島公園散策

f:id:UrushiUshiru:20170525111609j:plain

城ヶ島大橋を渡り終え、寂れた漁港を走行し城ヶ島公園に到着。

駐輪場にはロードバイクで来たローディーたちがチラホラと。

城ヶ島公園の駐輪場に自転車を止め、園内に向かった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525112434j:plain

園内の松林を通り抜け、展望台に上った。

3連休の行楽日和だけあって家族連れ、カップルが多く居た。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525112703j:plain

展望台からは太平洋や房総半島が拝めることが出来る。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525112857j:plain

また園内を見渡すことが出来る。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525113056j:plain

自転車を漕いで汗だくな俺には海風が気持ちよく最高だった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525113803j:plain

さっき自転車で通過した風力発電用風車も見えた。

結構距離があったように思えたがこんなに近かったんだな。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525114210j:plain

展望台を降り、園内を散策する。

園内には高台から岩礁に降りる階段が設置されていたが、ビンディングシューズだったので歩き辛く降りるのを断念した。

近くに居たローディー2人組の話を聞き耳を立てていたわけではないが、「俺この間ビンディングシューズで下まで降りてましたよ」と聞こえた。

よくあんなに歩き辛い靴で岩礁まで降りたなと感嘆した。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525122239j:plain

ちなみに、上の警察の押収物の写真みたいな画像を見て貰うとわかるが、ローディーが履いているのはクリート(靴とペダルを固定する器具)が大きいもので自分が履いているものよりかなり歩き辛い。

正気の沙汰じゃないね。

 

島内散策

f:id:UrushiUshiru:20170525122840j:plain

城ヶ島公園を後にして、腹が減ったので飯屋を島内を探し、丁度良く定食屋を見つけたので入店した。

 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 三浦半島その他

 

f:id:UrushiUshiru:20170525123008j:plain

 せっかく城ヶ島まで来たのでマグロ丼を注文した。

新鮮なマグロで赤身ながら程よく脂がのっていて美味かった。

やっぱ都内で食うマグロ丼と違って鮮度が違うな。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525175124j:plain

店を出発し、島内を自転車で散策。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525175359j:plain

三崎漁港まで行ってみると20人くらいの大勢のバイクの集団が居た。

見た目がいかにもDQNっぽい奴から普通の中年オヤジみたいなのまでいた。

まさか暴走族じゃないだろうか思ったが、爆音でエンジンをふかしながら漁港を後にしていったのでやっぱりだった。

五月蠅いからさっさと捕まえてくれ。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525222127j:plain

城ヶ島を後にし三崎口駅へ向かった。

城ヶ島大橋を越え、県道26号に合流すると三崎口駅の先まで渋滞が続いていて、かなりストレスだった。どこまで渋滞が続いている?

 

f:id:UrushiUshiru:20170525223426j:plain

三崎口駅前まで来たが、このまま帰宅するのもなんだか勿体ない気がしたので、海の方に左折し坂道を下り、辺鄙な海辺の町に到着した。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525223800j:plain

ここは三戸浜海岸という海岸らしい。

海岸周辺の町のコンビニすらない寂れ具合と違い海水浴客が意外と多かった。

ただ、静かで穏やかな海岸だったのでその場の雰囲気に癒された。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525224949j:plain

三崎口駅に戻るためさっき下った三崎口駅まで続く坂を上って行く。

貧脚の俺はヒーヒー言いながらなんとか三崎口駅に到着。

 

f:id:UrushiUshiru:20170525224437j:plain

京急線輪行して帰宅した。

 

今回は、快晴の中の海岸沿いの走行と、クソプロジェクトから離れられるという嬉しさも相まってかなり爽快かつ最高のサイクリングだった。

あと、初めてのビンディングだったが引き足が出来るので坂道の上り易さはフラットペダルの時とは断然違った。

 

しかし、翌月俺はどん底に突き落とされる・・・。

次のプロジェクトは大炎上している上、恫喝パワハラも上等なクソ上司が仕切っていて

干されたプロジェクトより地獄だった・・・。

この時にさっさとバックレていれば・・・。

 

おわり。

 

urushiushiru.hatenablog.com