時系列完全無視放浪記/a>

時系列完全無視放浪記

今まで思い付きで行った一人旅を時系列無視で更新するブログ

【田代島旅行】猫アレルギーの猫好きなので宮城県の猫の島「田代島」に行ってみた。

2010年8月。

当時大学生だった俺は、夏休みで暇を持て余していて、自宅でネットサーフィンをしていた。

そこで、たまたま宮城県に猫がたくさん居ることで有名な田代島というのを目にした。どうせ暇だしということで行ってみることにした。

 

東北本線石巻線石巻

f:id:UrushiUshiru:20170819001125j:plain

8月5日。

まずは石巻を目指すため、仙台駅から気仙沼行きの快速「南三陸」に乗車した。

仙石線で仙台から石巻に直通で行けるが、そっちの方が混んでいるので東北本線石巻線経由で行くことにした。

 

こちらも数少ない気仙沼行きの快速の為、ほぼ満席なほど混んでいた。

東北本線内は石巻線への分岐点の小牛田までノンストップの為、かなり飛ばしていて爽快だった。

だが、石巻線に分岐するとチンタラチンタラ走り始める。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819001814j:plain

一時間ほどで前谷地駅に到着。

ここで石巻行きの列車に乗り換える。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819002146j:plain

石巻までは各駅停車なのでチンタラチンタラと田園風景の中を走行していく。

 

列車は20分ほどで石巻駅の到着。

次は網地島ライン埠頭に向かうバスに乗り換えようと思って時刻を確認すると、次のバスが11時半と1時間半以上先な上、1日3本しか走っていない超田舎路線だった。

バスは1日一度来る吉幾三の村よりマシだけど・・・。

 

仕方ないのでタクシーを使って埠頭へ・・・。

3本しかないので帰りもタクシーか・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819005153j:plain

 タクシーで10分弱で埠頭に到着。

乗船料を払って網地島ラインに乗船。

 

地島ラインで田代島へ

f:id:UrushiUshiru:20170819122447j:plain

世間は夏休みだけあって、終点の網地島で海水浴に向かう客では触れていた。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819122450j:plain

乗船しでほどなくして出港。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819122940j:plain

日和橋を潜ると、薄っすらと遠くの方に田代島が。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819123920j:plain

ウミネコの群れがが餌をねだりに船の周りを飛んでいた。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819123443j:plain

沖の方に出るほど波が高くなり、小さなこの船は結構揺れるので、近くに居るギャーギャー騒いでいた小学生がだんまりを決め込んでいた。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819124254j:plain

40分ほどで田代島の大泊港に到着。

こちらでは下船せず、次の仁斗田で降りる。

下船する人はおらずすぐに出発した。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819125243j:plain

船は出港して10分くらいで仁斗田港に到着。

 

田代島散策

f:id:UrushiUshiru:20170819125456j:plain

早速、港の近くでごろごろしてる猫を発見。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819125813j:plain

レンタル自転車を借りるため、マンガアイランドへ。

細い路地を通って、

 

f:id:UrushiUshiru:20170819125818j:plain

舗装されていない森の中を通って

 

f:id:UrushiUshiru:20170819130545j:plain

マンガアイランドに到着。

そこで200円を支払い自転車を借りる。

マンガアイランドとなっているが民博兼自転車、釣り道具のレンタル場ってだけでマンガ関連の展示とかは一切なかった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819132350j:plain

 マンガアイランドを出発すると一切民家が見当たらない森の中を走行していく。

全く猫を見かけることは無く、見かけるのは虫と蛇とトカゲくらいだった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170819132637j:plain

威嚇なのか自転車の周囲を付いて回るオニヤンマが居た。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820102921j:plain

途中、森が開けてきて港とは反対側の海岸を見ることが出来る。

港の反対側は全く民家が無いな。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820102927j:plain

猫神社に到着。

小さな境内に猫の置物がたくさん置いてある。

暑い所為か、全く猫が居なかった。猫神社なのに。

 

 

f:id:UrushiUshiru:20170820104316j:plain

猫神社から更に北上すると民家と海が見えてくる。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820104433j:plain

ここは大泊港のようだ。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820104725j:plain

猫は居なかったが、ウミネコならたくさんいた。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820105316j:plain

集落があるのに、全く猫も人も見かけないが、ウミネコだけはたくさんいる。

砂浜があるのに海水浴客すらいない・・・。

こういう誰もいない港っていうのも落ち着いてていいな。 

 

f:id:UrushiUshiru:20170820110102j:plain

 目当ての猫が居ないので戻ろう。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820122413j:plain

虫と蛇とトカゲくらいしかいない山道を通って仁斗田に戻ると・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820121729j:plain

f:id:UrushiUshiru:20170820121733j:plain

f:id:UrushiUshiru:20170820121738j:plain

f:id:UrushiUshiru:20170820121742j:plain

 猫がたくさん居るじゃないか!!

全くのデマだったんじゃないかと疑う所だったぜ・・・。

自転車を借りて島内一周した結果、スタート地点の仁斗田にたくさんいるとは・・・。

それにして猫ってそこにいるだけで癒されるな。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820123654j:plain

帰りの船の時間もあるので、マンガアイランドに自転車を返そうとした途中にも猫が。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820142407j:plain

自転車を返して帰りの船を港で待つ。

港の近くにも猫が居て、猫を拝めながら待っていた。

 

帰宅

f:id:UrushiUshiru:20170820143210j:plain

帰りの船が来たので田代島を後にした。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820143213j:plain

石巻港に到着。

埠頭の近くに止まってたタクシーで石巻駅へ。

 

f:id:UrushiUshiru:20170820143216j:plain

行きと同じく、石巻線東北本線経由で帰宅した。

 

8月の暑い時期かつ、この年は猛暑だった所為か、猫があまり表に出ておらず思ったほど猫を鑑賞できなかった。

 本当は春か秋ごろに行くのがいいんだろうな。

今は折り畳み自転車を持っているので、今度は田代島をサイクリングだ。

urushiushiru.hatenablog.com

 

 

おわり。

 

埼玉県草加市谷塚の激安インド料理屋「ルドリ」

今回は、埼玉県八潮市のアルカラムに続いて、グルメ記事を書こうと思う。

 

urushiushiru.hatenablog.com

 

今回紹介するのは埼玉県草加市谷塚にあるインド料理屋「ルドリ」だ。

 

関連ランキング:インドカレー | 谷塚駅

 

ルドリは激安のランチバイキングを行っていて、以下のメニューが全て食べ放題で税込980円だ。

・カレー5種類(バターチキン、甘口チキンカレー、マトン系カレー、野菜カレー、辛口チキン系カレー)

・ナン

・ライス(白米・ターメリックライス)

・タンドリーチキン

・サラダ

・パコラ or フライドポテト

・パスタ

・スープ

・デザート

・ドリンク(チャイ・コーヒー)

 

アクセス

f:id:UrushiUshiru:20170812001041j:plain

東武伊勢崎線谷塚駅の東口から徒歩8分。

 

f:id:UrushiUshiru:20170812001925j:plain

駅前の通りを歩き、一番最初の信号を右折して、道の右側に大きな団地が見えてくるので、その1階に店がある。

 

 初来店

2014年4月頃、草加に用事があり自転車で谷塚付近を走行していると、ふとインド料理屋を発見した。

ここら辺はラーメン屋や中華料理屋ばかりでインド料理屋は珍しかったし、昼食がまだだったので入ってみた。

 

入店してみるとテーブル席が8卓あるほど広い店で昼時なのに客は自分ひとりだけだった。

 

メニューを見てみるとカレー一品とナンのセットで700円からとあるが、ちゃんとしたメニューは1000~1600円くらいと高めだった。

その上、インド料理屋のランチライムによくあるナン、ライスお代わり自由ではなかった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170812001051j:plain

南インドスペシャルセット(税込1280円)を注文した。

南インドスペシャルセットには、サンバル(野菜カレー)・ラッサム(トマトとタマリンドのスープ)、ポリヤル(インドの野菜炒め)、チキンティッカ、レモンライス、チャパティ(インドのパン)、パパド(インドの煎餅)、サラダ、ドリンク、デザートと南インドミールスみたいな料理だった。

 

サンバルはナスと大根が入っているカレーで辛さや塩気が控えめで淡泊なカレーだった。

ラッサムはトマトとタマリンドの酸味と胡椒が効いていて、淡泊なサンバルと一緒に食べると美味い。

ポリヤルはキャベツと人参、ホウレンソウが入っていて、カレー粉で和えているのか、カレーの野菜炒めみたいだった。

レモンライスはレモンの酸味とカレーの味がほのかにするライスでカレーをかけて食べた。

チャパティはナンを潰したような食感でカレーにつけて食べる。

パパドは塩気があり、そのままでも美味しかった。

 

南インドスペシャルを完食して店を後にした。

確かに美味かったが、この地域でこの値段は高く、数か月後には潰れるのでは?と思った。全然客が居なかったし。

 

2014年8月10日ランチバイキング開始

しかし、初来店から4ヵ月経った8月。店の近くを通ってみると8月10日からランチバイキング(980円)の文字が。テコ入れを始めたようだ。

バイキングを始めてから休日は8~9割方埋まっていて、たまに満席の時があったりしてテコ入れ成功したようだ。めでたしめでたし。

 

8月10日。大雨の中、ランチバイキングがどういう物か行ってみた。

以下のメニューが食べ放題でコスパ最強で、味も大満足だったのでこの日以降、何回も足を運ぶようになった。

・カレー3種類(バーターチキン、マトンカレー、野菜カレー)

・ナン

・ライス(白米、サフランライス)

・タンドリーチキン

・パコラ

・パスタ

・サラダ

・デザート(カットフルート、ヨーグルト)

・スープ

・ドリンク(オレンジジュース・コーヒー)

 

ちなみに、カレーは気付いたら4種類(バーターチキン、マトン系カレー、野菜カレー、辛口チキン系カレー)に増え、最終的には5種類になり、更にコスパが良くなった。

ドリンクもオレンジジュースからチャイに変更された。

 

ランチバイキング

f:id:UrushiUshiru:20170812001037j:plain

ちなみにこの写真に写っているのは以下の通り。

・ナン

・カレー(左から甘口チキンカレー、ナスとダル豆のカレー、オクラマトン)

・パスタ

・タンドリーチキン

・チャイ(夏季なのでアイス)

ナン しずく型ではなく丸型。ギーと言われる脂が塗ってあるのものが多いがこれは塗っておらず、フワフワしていて甘みは無し。よくインド料理屋にある、しずく型の甘くてギーが塗ってあるナンとは正反対だがこっちもカレーによく合う。

甘口チキンカレーはジャガイモと人参、チキンが入っていてクリーミーな甘口なカレー。

ナスとダル豆のカレー ナスがとろけていて、ダル豆が程よい硬さ。スパイスが効いているが辛さは控えめのカレー。

オクラマトン 骨付きのマトンとオクラが入っていて、スパイスが効いていて辛口のカレー。

パスタ カレー粉で和えているのかカレー味でここでしか食べた事のない味。

タンドリーチキン スパイスが効いていて美味い。

チャイ 一切甘さが無いミルクティーみたいな感じで渋みがある、だが、グビグビいける。水の代わりに飲むのもあり。

写真に写っているもの以外にもカレー2種類(バターチキン、チキンとナス)とヨーグルト、スープを食べた。

バターチキン 甘ったるさは無くトマトが入っているのか酸味があり、それが甘ったるさを抑えている。

チキンとナスカレー ナスがとろけていてスパイスがかなり効いてるカレー。スパイシーで辛口。

スープはトマトスープだが、スパイスが効いていてカレーっぽさがある。

 

f:id:UrushiUshiru:20170812234753j:plain

ちなみにカレー(甘口チキンカレー、バターチキンは固定)とタンドリーチキンは日替わり。パコラも日によってフライドポテトだったりする。

ちなみに上の写真は、

・ナン

・パスタ

・タンドリーチキン

・パコラ

・カレー(左からサグマトン、チキンとカボチャ、オクラとダル豆)

・チャイ(冬季なのでホット)

 サグマトン ホウレンソウのペーストとカブとマトンのカレー。味付け的にはオクラマトンに似ているが、ホウレンソウのコクがある。

チキンとカボチャ カボチャの甘さがあるがスパイスが効いているので少し辛い。

オクラとダル豆 スパイスが効いていて酸味がある。辛さ控えめ。

タンドリーチキン 先程のチキンとは違いこちらは赤い。辛さは同じだが、塩気がこちらの方があり、酸味がある。 

パコラは衣にカレーの味が付いているかき揚げみたいな食べ物で、カレーを付けたり、トマトケチャップをつけたりして食べると美味い。

 チャイはホットだが、アイスと同じく甘さは全くない。渋みが軽減されている。

ナン、パスタは変化なしなので割愛。

 

980円の激安バイキングなので安かろう悪かろうと思われるかもしれないが、ヘタなインド料理屋みたく、小麦粉で量をかさ増ししてただ辛かったり甘ったるかったりするのではなく、スパイスがちゃんと聞いていて美味い。

谷塚に用があったり、谷塚の近くに住んでる方は一度行ってみては?

ちなみにライスは運が良いとビリヤニやレモンライスになるぞ。

 

おわり。

 

【名古屋旅行】日帰りで行けて行ったことのない名古屋と桑名に行ってみた。

2006年12月。当時高校生だった俺は冬休みだった。

折角の長期休暇なのでどこか旅行に行こうと思った。

そこで人生で一度も行ったことのなく、宿泊代を節約したいので地元から日帰りできる場所ということで名古屋に行ってみることにした。

 

続きを読む

【函館旅行】冬の函館に行ってみた【その2】

 

長万部を散策し特急スーパー北斗で函館へ向かった。

 

urushiushiru.hatenablog.com

 

 

 ※手振れ補正無しのデジカメで撮影したので写真がブレていますがご了承を。

続きを読む

【函館旅行】冬の函館に行ってみた【その1】

2005年12月。

当時高校生だった俺は、冬休み目前だった。

冬休みくらいどこか行きたいと思っていて、JR東日本のサイトで格安切符を探していたところ、三連休パスなるJR東日本管内全てとJR北海道の中小国~函館の新幹線、特急列車も含めて乗り放題の格安切符を見つけた。

函館まで行けるのなら、いっそのこと函館旅行にでも行こう。

※手振れ補正無しのデジカメで撮影したので写真がブレていますがご了承を。

 

続きを読む

【銚子旅行】10年ぶりに銚子に行ってみた【その3】

銚子電鉄終点の外川駅からあるいて地球の丸く見える丘展望館へ向かい入場した。

 

urushiushiru.hatenablog.com

 

続きを読む

【銚子旅行】10年ぶりに銚子に行ってみた【その2】

銚子駅近くで昼食を済ませ、銚子電鉄に乗車するため銚子駅に向かった。

urushiushiru.hatenablog.com

 

f:id:UrushiUshiru:20170709010855j:plain

銚子駅に到着。

銚子電鉄の1日乗車券(弧廻手形)を買う為に、駅舎内にある観光案内所で聞いた所、ここでは売っておらず、銚子電鉄車内で買わないといけないようだ。

あと、銚子電鉄の発車時刻が一時間後の13時5分。

駅で待つのも暇なので隣の駅まで歩いてみることにした。

 

続きを読む

【銚子旅行】10年ぶりに銚子に行ってみた【その1】

 


urushiushiru.hatenablog.com

 

 前回の銚子旅行から10年経った今、銚子電鉄というぬれ煎餅製造販売業者がどうなっているか気になったのと、新鮮な海鮮料理が食べたいので10年ぶりに銚子に行ってみることにした。

続きを読む

埼玉県八潮市のパキスタン料理屋「アルカラム」

今回は趣向を変えてグルメ記事を書こうと思う。

べ、別に旅行のネタがなくなってきたわけじゃないんだからね!!!

 

今回紹介するのは埼玉県八潮市にあるパキスタン料理屋「アルカラム」だ。

 

関連ランキング:パキスタン料理 | 八潮駅

 

埼玉県八潮市は中古車販売の取引が多く、それを生業としているパキスタン人が多数在住している。

その関係で八潮市役所周辺には以下のパキスタン料理屋が密集している。

※最後のきーCurryはインド料理屋

アルカラム

カラチの空

ジャージ

きーCurry

 

特にアルカラムとカラチの空が有名でカレーマニアの間では必ず行くべき名店として有名らしい。

自分はアルカラムもカラチの空も行ったことがあるが、個人的にはアルカラムが気に入っており、かなり通い詰めていて紹介したいと思い記事にしてみた。

 

 

  • アクセス
  • 初来店
  • メニュー紹介
    • パヤバクラ(Paya Bakra)
    • ビーフパヤ(Beef Paya)
    • ニハリ(Nihari)
    • ハリーム(Halim)
    • カリパコラ(Kari Pakora)
    • マトンビリヤニ(Mutton Biriyani)
    • チキンビリヤニ(Chicken Biriyani)
    • マトンプラオ(Mutton Plav)
    • チャナアンダ(Chana Anda)
    • チキンカラヒ(Chicken Karahi)
    • アルゴシュト(Alu Gosht)
    • サルガムゴシュト(Salgam Gosht)
    • チキンロビア(Chicken Lobia)
    • チキンコルマ(Chicken Quorma)

 

続きを読む

【山梨旅行】富士山を見に河口湖に行ってみた【その2】

天上山公園を散策し、昼食を取るためロープウェイで山を下りた。

urushiushiru.hatenablog.com

 

f:id:UrushiUshiru:20170621233147j:plain

ロープウェイ乗り場の近くで定食屋を見つけ入店。わかさぎ定食を頂いた。

わかさぎを人生で初めて食べたがシシャモとの違いをあまり感じなかった。(ちょっと苦みが強いくらい)

だが、色々とおかずが付いていて満足だった。

8年前のことなのでどんなおかずだったかは覚えていない。写真撮っておけば良かった・・・。

続きを読む