時系列完全無視放浪記

今まで思い付きで行った一人旅を時系列無視で更新するブログ

埼玉県草加市谷塚の激安インド料理屋「ルドリ」

今回は、埼玉県八潮市のアルカラムに続いて、グルメ記事を書こうと思う。

 

urushiushiru.hatenablog.com

 

今回紹介するのは埼玉県草加市谷塚にあるインド料理屋「ルドリ」だ。

 

関連ランキング:インドカレー | 谷塚駅

 

ルドリは激安のランチバイキングを行っていて、以下のメニューが全て食べ放題で税込980円だ。

・カレー5種類(バターチキン、甘口チキンカレー、マトン系カレー、野菜カレー、辛口チキン系カレー)

・ナン

・ライス(白米・ターメリックライス)

・タンドリーチキン

・サラダ

・パコラ or フライドポテト

・パスタ

・スープ

・デザート

・ドリンク(チャイ・コーヒー)

 

アクセス

f:id:UrushiUshiru:20170812001041j:plain

東武伊勢崎線谷塚駅の東口から徒歩8分。

 

f:id:UrushiUshiru:20170812001925j:plain

駅前の通りを歩き、一番最初の信号を右折して、道の右側に大きな団地が見えてくるので、その1階に店がある。

 

 初来店

2014年4月頃、草加に用事があり自転車で谷塚付近を走行していると、ふとインド料理屋を発見した。

ここら辺はラーメン屋や中華料理屋ばかりでインド料理屋は珍しかったし、昼食がまだだったので入ってみた。

 

入店してみるとテーブル席が8卓あるほど広い店で昼時なのに客は自分ひとりだけだった。

 

メニューを見てみるとカレー一品とナンのセットで700円からとあるが、ちゃんとしたメニューは1000~1600円くらいと高めだった。

その上、インド料理屋のランチライムによくあるナン、ライスお代わり自由ではなかった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170812001051j:plain

南インドスペシャルセット(税込1280円)を注文した。

南インドスペシャルセットには、サンバル(野菜カレー)・ラッサム(トマトとタマリンドのスープ)、ポリヤル(インドの野菜炒め)、チキンティッカ、レモンライス、チャパティ(インドのパン)、パパド(インドの煎餅)、サラダ、ドリンク、デザートと南インドミールスみたいな料理だった。

 

サンバルはナスと大根が入っているカレーで辛さや塩気が控えめで淡泊なカレーだった。

ラッサムはトマトとタマリンドの酸味と胡椒が効いていて、淡泊なサンバルと一緒に食べると美味い。

ポリヤルはキャベツと人参、ホウレンソウが入っていて、カレー粉で和えているのか、カレーの野菜炒めみたいだった。

レモンライスはレモンの酸味とカレーの味がほのかにするライスでカレーをかけて食べた。

チャパティはナンを潰したような食感でカレーにつけて食べる。

パパドは塩気があり、そのままでも美味しかった。

 

南インドスペシャルを完食して店を後にした。

確かに美味かったが、この地域でこの値段は高く、数か月後には潰れるのでは?と思った。全然客が居なかったし。

 

2014年8月10日ランチバイキング開始

しかし、初来店から4ヵ月経った8月。店の近くを通ってみると8月10日からランチバイキング(980円)の文字が。テコ入れを始めたようだ。

バイキングを始めてから休日は8~9割方埋まっていて、たまに満席の時があったりしてテコ入れ成功したようだ。めでたしめでたし。

 

8月10日。大雨の中、ランチバイキングがどういう物か行ってみた。

以下のメニューが食べ放題でコスパ最強で、味も大満足だったのでこの日以降、何回も足を運ぶようになった。

・カレー3種類(バーターチキン、マトンカレー、野菜カレー)

・ナン

・ライス(白米、サフランライス)

・タンドリーチキン

・パコラ

・パスタ

・サラダ

・デザート(カットフルート、ヨーグルト)

・スープ

・ドリンク(オレンジジュース・コーヒー)

 

ちなみに、カレーは気付いたら4種類(バーターチキン、マトン系カレー、野菜カレー、辛口チキン系カレー)に増え、最終的には5種類になり、更にコスパが良くなった。

ドリンクもオレンジジュースからチャイに変更された。

 

ランチバイキング

f:id:UrushiUshiru:20170812001037j:plain

ちなみにこの写真に写っているのは以下の通り。

・ナン

・カレー(左から甘口チキンカレー、ナスとダル豆のカレー、オクラマトン)

・パスタ

・タンドリーチキン

・チャイ(夏季なのでアイス)

ナン しずく型ではなく丸型。ギーと言われる脂が塗ってあるのものが多いがこれは塗っておらず、フワフワしていて甘みは無し。よくインド料理屋にある、しずく型の甘くてギーが塗ってあるナンとは正反対だがこっちもカレーによく合う。

甘口チキンカレーはジャガイモと人参、チキンが入っていてクリーミーな甘口なカレー。

ナスとダル豆のカレー ナスがとろけていて、ダル豆が程よい硬さ。スパイスが効いているが辛さは控えめのカレー。

オクラマトン 骨付きのマトンとオクラが入っていて、スパイスが効いていて辛口のカレー。

パスタ カレー粉で和えているのかカレー味でここでしか食べた事のない味。

タンドリーチキン スパイスが効いていて美味い。

チャイ 一切甘さが無いミルクティーみたいな感じで渋みがある、だが、グビグビいける。水の代わりに飲むのもあり。

写真に写っているもの以外にもカレー2種類(バターチキン、チキンとナス)とヨーグルト、スープを食べた。

バターチキン 甘ったるさは無くトマトが入っているのか酸味があり、それが甘ったるさを抑えている。

チキンとナスカレー ナスがとろけていてスパイスがかなり効いてるカレー。スパイシーで辛口。

スープはトマトスープだが、スパイスが効いていてカレーっぽさがある。

 

f:id:UrushiUshiru:20170812234753j:plain

ちなみにカレー(甘口チキンカレー、バターチキンは固定)とタンドリーチキンは日替わり。パコラも日によってフライドポテトだったりする。

ちなみに上の写真は、

・ナン

・パスタ

・タンドリーチキン

・パコラ

・カレー(左からサグマトン、チキンとカボチャ、オクラとダル豆)

・チャイ(冬季なのでホット)

 サグマトン ホウレンソウのペーストとカブとマトンのカレー。味付け的にはオクラマトンに似ているが、ホウレンソウのコクがある。

チキンとカボチャ カボチャの甘さがあるがスパイスが効いているので少し辛い。

オクラとダル豆 スパイスが効いていて酸味がある。辛さ控えめ。

タンドリーチキン 先程のチキンとは違いこちらは赤い。辛さは同じだが、塩気がこちらの方があり、酸味がある。 

パコラは衣にカレーの味が付いているかき揚げみたいな食べ物で、カレーを付けたり、トマトケチャップをつけたりして食べると美味い。

 チャイはホットだが、アイスと同じく甘さは全くない。渋みが軽減されている。

ナン、パスタは変化なしなので割愛。

 

980円の激安バイキングなので安かろう悪かろうと思われるかもしれないが、ヘタなインド料理屋みたく、小麦粉で量をかさ増ししてただ辛かったり甘ったるかったりするのではなく、スパイスがちゃんと聞いていて美味い。

谷塚に用があったり、谷塚の近くに住んでる方は一度行ってみては?

ちなみにライスは運が良いとビリヤニやレモンライスになるぞ。

 

おわり。