時系列完全無視放浪記/a>

時系列完全無視放浪記

今まで思い付きで行った一人旅を時系列無視で更新するブログ

江戸川サイクリングロードをサイクリングしてきた

2013年8月の田沢湖サイクリングから、転勤、毎日終電休日出勤ありの奴隷生活、出張とかで中々サイクリングに行く機会が作れずにいた。

 

urushiushiru.hatenablog.com

 

怒涛の大阪出張から戻り、通勤に片道2時間以上かかる生活になってしまった。

 

urushiushiru.hatenablog.com

 

しかし、終電まで働いた時より残業が少なくなり、精神的にも肉体的に余裕ができたのでサイクリングに行こうと思った。

実際は残業が減っても通勤時間で相殺されているけど・・・。

 

自宅の近くのサイクリングロードは荒川サイクリングロードと江戸川サイクリングロードの2路があり、荒川サイクリングロードは走行したことがあるので江戸川サイクリングロードを走行することにした。

 

urushiushiru.hatenablog.com

 

f:id:UrushiUshiru:20170514235906j:plain

5月31日。

自宅から江戸川サイクリングロードに向かっているとドラッグストアを見つけたので、飲料水2本と、持参するのを忘れたタオルを購入した。

 

f:id:UrushiUshiru:20170514234839j:plain

江戸川サイクリングロードに合流。

荒川サイクリングロードよりかなり整備されていて、片側一車線並みに広い道が続いていてかなり走り易かった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170515000723j:plain

それにしてもまだ5月なのにかなり暑く、まだ1時間も漕いでないのにしんどくなってきた・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20170515001147j:plain

しばらく走行していくと、東武野田線の鉄橋が見えてきた。

この辺りになると堤防の下には田園風景が広がっていて、遠くまで走ってきたことを実感した。

 

f:id:UrushiUshiru:20170515225833j:plain

鉄橋の前で休憩。

 

f:id:UrushiUshiru:20170515225956j:plain

休憩していると電車が通過していった。

電車の通過を合図に出発。さらに上流に向かっていく・・・。

その先、茨城県五霞町あたりから工事車両道路と並走して、道は狭いわ、ダンプカーがひっきりなしに走行するわでかなり走りづらかった。

 

f:id:UrushiUshiru:20170515230622j:plain

東武野田線の鉄橋から1時間ほど走行して、やっと休憩所を発見したので休憩した。

それにしても暑すぎる・・・。30℃は余裕で越えてるな・・・。

江戸川サイクリングロードは路面状況がかなり良くて走り易いのだが、休憩所と言える場所が一か所くらいしか無く、自販機も全く見かけなかった。

ある意味荒川サイクリングロードより走り辛さを感じた。

 

f:id:UrushiUshiru:20170515231948j:plain

先程の休憩所から30分くらい走行すると、東北新幹線の鉄橋が見えてくる。

帰省の際に通る長い鉄橋はここか。

帰省の帰りにここを通ると東京に近づき、翌日から社畜生活の再開してしまうことを実感して憂鬱になる・・・。

 

f:id:UrushiUshiru:20170515233004j:plain

東北新幹線鉄橋から30分くらい走行すると、東武日光線の鉄橋が見えてきてそのまま堤防を走行すると、鉄橋の手前で行き止まりに・・・。

一般道に迂回しないといけないと知りここで疲労がピークに・・・。

更なる北上を諦め、最寄りの駅に向かって帰宅するため、堤防を下り、駅に向かって走行した。

 

f:id:UrushiUshiru:20170515234346j:plain

しかし、一般道を走行していると、急に気分が悪くなり近くに公園を見つけたのでそこでベンチに横になり休息を取った。

1時間半くらいベンチで横になったらだいぶ楽になり、公園を後にしようと思ったが、かなり喉が渇いた。

このまま水分補給しないで駅に向かうのも危険だと思ったので、公園近くの公民館らしき建物でジュースを購入して水分補給した。

 

f:id:UrushiUshiru:20170515235910j:plain

公民館から20分くらい走ると、ゴールの栗橋駅に到着。

自転車を輪行袋に入れ、電車で帰宅した。

 

ゴール間近で熱中症を発症するというトラブルに見舞われたが、久々のサイクリングは爽快で、毎日朝から深夜までデスクワークの俺にはいい運動不足解消になった。

しかし、この後、仕事は忙しくなる一方でサイクリングする余裕どころか休みも削られていく地獄の日々を送る・・・。

 

おわり。